事故で役立つ電話番号

どんなに気をつけていても交通事故に遭った場合、パニックにならずに落ち着いて対処する為に携帯電話に登録しておくと役立つ番号を覚えておきましょう。

まずはじめに「110番(警察)」です。交通事故に遭った場合、警察への連絡は必ず行いましょう。しかし交通事故に遭った際はパニックになることも多く、警察へ連絡するつもりが消防署や他の3桁の番号へ掛けてしまうケースも多いです。そこで事前に携帯電話に警察の「110番」を登録しておくとメモリーを検索する時間の間に落ち着くことができます。次に「保険会社の担当者」「24時間事故受付センター」の電話番号です。自動車保険は任意加入となっていますが、ほとんどの方が加入しています。その為、万が一交通事故に遭った際に逸早く連絡できるように、担当者の電話番号を登録しておきましょう。また保険会社が設けている「24時間事故受付センター」などの窓口番号も登録しておきましょう。深夜に交通事故に遭った場合、担当者が電話に出ない場合もあるので、その場合は冷静に「24時間事故受付センター」に連絡して下さい。「24時間事故受付センター」で保険手続きなどについて詳しく教えてくれるので、急ぎ確認したい場合には担当者よりも「24時間事故受付センター」のほうが良いでしょう。

交友事故に遭った際は冷静に対処することがその後の示談交渉においても大きく影響する為、ご紹介した番号を事前に携帯電話に登録していれば万が一の場合に安心して対処することができるので、事前に登録しておくことをおすすめします。